雑談

カテゴリー: 雑談

若者の「理科離れ」は「科学信仰」と表裏一体なのではないか

 「理科離れ」や「理工離れ」「科学離れ」なんて言葉を聞いたことがあるでしょうか。言葉の意味を端的に言えば「若者が理科や科学に興味を持たなくなった」その結果「他国に比べて理工系の分野で学力の低下が見られる」といった感じ。 …

全文を読む

インターネットの更なる普及が「ミーム論」をミーム化し原典へと逆流させるかもしれない

 「ミーム論というものをご存知でしょうか?」と人々へ問うことが多い。  いや何も不躾に唐突に狂信的なミーム論者としてこんな質問をしているのではなく、私に美術作家という側面があり”ミーム論”を作品の軸としているため、作品の…

全文を読む

【国立研究開発法人】日本の科学・技術を牽するすごい組織5選ピックアップ!

 「国立研究開発法人」という言葉、あまり聞き馴染みがないかもしれませんが「理研」もしくは「理化学研究所」という機関をご存知の方は多いのではないでしょうか。  「国立研究開発法人」は日本で様々な研究開発を主に行なっている法…

全文を読む

【”考える”という楽しさ】信号の色の順番を論理的思考で解く

 普段私たちは視界に移るほとんどの物事を無視して生きています。自分にとってその時に重要である事柄さえ”見えて”いれば日常生活は何不自由なく送れるわけで、いちいち全ての視覚情報を認識し覚えている必要はありません。  こうし…

全文を読む

脳が機械化されたとき「思い出」は誰のものになり「私」は誰になるのか。

 「脳の機械化」と言うととてもSF(サイエンスフィクション)チックですが、その研究は現在進行形で進められています。  脳の全てが機械化することが一般的なものになるにはまだまだ時間はかかるでしょうけど、部分的に脳を機械化す…

全文を読む

「どちらにしようかな」地方によって違いすぎ問題 を大検証【かまいたちyoutube】

先日、非常に興味深い動画がYouTubeにアップされていました。  吉本興業所属のお笑いコンビ「かまいたち」のYouTubeチャンネルにて「【検証】かまいたちが「どちらにしようかな?」選び歌が地域によってどれだけ違うか検…

全文を読む



【量より質の読書法】読書が苦手でも本が読めるようになる7つのステップ

 本を読むのは好きですか?おそらくこの記事に来ていただいた方の多くは本を読むのが嫌いなわけではないと思うんです。そう、苦手なんですよね。  どうも読むのが遅い。1冊読み切る前に飽きちゃう。そもそも読みたい本が見つからない…

全文を読む

学研プラス【天体望遠鏡ウルトラムーン】開封組み立てレビュー

 学研プラスから発売された「天体望遠鏡ウルトラムーン」の組み立てレビュー記事です。キットの中身を紹介しながら望遠鏡にまつわるプチ情報もお届けできればと思います。  発売前からネットでも話題になっていたので手に入り辛いよう…

全文を読む

タヌキは世界三大珍獣並に希少!?コビトカバと交換されていた!

 最近「あつまれ どうぶつの森」がとても話題を集めていますね。私も流行りに乗ってやってみたところ”島クリエイター”が面白すぎてハマってしまいました。  どうぶつの森と言えば言わずと知れた案内役となるキャラクター「たぬきち…

全文を読む

タイプライター?金床?大砲!?:おもしろ楽器クラシック音楽3選

 クラシック音楽で使われている楽器はトランペットやバイオリンなど一般的によく知られている楽器が使われており、誰もが一度は聞いたことがあるかとは思います。しかし、普段からクラシック音楽を聞いていると言うとなんだか高尚な音楽…

全文を読む



【雑談】「読解力が下がった」という話を深掘りしてみる。

 朝のテレビで話題になっていた「日本の生徒の読解力が下がっている」というニュースが気になり、今日たまたま時間があって色々調べていたらなんかテレビで言ってたことと印象が違うなぁという感じだったので私見を含めて記事を書きまし…

全文を読む